産後太りの解消は食事のメニューの見直しからはじめよう

「出産しても全然痩せない・・・もしやこれが噂の産後太り?」と慌てて産後ダイエットに挑戦するママも多いと思います。

産後太り解消には、骨盤矯正やエクササイズももちろん効果的ですが、食べて量が多ければあまり意味がありません。

まずは今ある食生活を見直すことから始めると産後太りも解消されやすくなりますyp。

産後太りの解消はまず食事の見直しから

出産後しばらくは慣れない赤ちゃんのお世話でてんてこ舞いのはず。外に出られる時間はごくわずかで、最初の数ヶ月なんてほとんど引きこもり状態です。

母乳育児なら、赤ちゃんに栄養をもっていかれるので常に何かを食べて栄養をしっかり補給せねばなりません。ミルク育児だって、赤ちゃん優先の毎日での楽しみは寝ることと食べることぐらいではないでしょうか?

でも「忙しいから」と暴飲暴食していたり「こんなに頑張っているから」と甘いものばかり食べてはいませんか?そんな状態のまま、産後ダイエットである骨盤矯正やエクササイズしても意味がありませんよ。

かといって、極端に食事を控えてしまうのもダメ。育児には体力がいりますし、食事制限をしてしまうと母乳の質が悪くなるどころが出なくなる恐れもあります。

食べ始めると止まらなくなる甘いお菓子やスナックは、母乳をベトベトにしてしまうので、赤ちゃんの飲みも悪くなることがありますし、栄養も期待できません。

乳腺が細い人だとちょっと食べただけで、母乳が詰まってしまい乳性炎になることもあります。

成人女性が1日に必要とする摂取カロリーは1800〜2000カロリーですが、授乳中だと2500カロリー必要になると言われています。500〜700カロリーって料理でいうならカレーライス1皿分。

止まらない食欲の割には、意外と大したことないカロリー量でしょう?必要なカロリー量をしっかり意識してあげればあっという間に産後太りも解消できるはず。

産後太り解消に適した食事とはどんなもの?

理想は、栄養価が高くヘルシーな食材を使った料理を1日3食きちんと食べること。野菜・魚介類・豆類・きのこ類は産後太り解消にピッタリなだけでなく、母乳の質を上げてくれます。

これらの食材を使った煮物・和え物・酢の物など和食は油も少なめなのでおすすめです。でも現実では、料理できるまとまった時間なんてそうそう取れるものではありません。

そんなときは贅沢に思えるかもしれませんが、お弁当宅配サービスやカット済みの献立キットを利用してしまいましょう。無駄が一切なく、下ごしらえの手間も一切かかりませんし、なにより栄養満点です。

「そこまでお金をかける余裕がない」という人は、なるべく生の食材(刺身や野菜・果物)を摂ることを心がけましょう。血糖値があがりにくいうえ、酵素が豊富なので食べても太りにくい食材です。

産後ダイエット中は、食べ過ぎてしまう丼モノは避けましょう。さらに、一口一口噛むことを意識してあげれば食べている途中に満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを抑制することができますよ。

3食以外でもお腹が空いてしまったときは、カロリーが低くて栄養価の高いグラノーラを食べましょう。玄米や麦、ナッツなどが豊富で食物繊維や鉄分などの栄養素もたっぷり。さらに食べ応えもあるのでおすすめです。

また、太りにくい体質をつくることでも話題の酵素ドリンクも間食には最適。酵素ドリンクの場合はそのまま飲むだけでなく、ヨーグルトにかけたり飲料水と割って飲んだりと、産後ダイエット中でも多彩な味を楽しむことができます。