産後太り対策におすすめの酵素ドリンクはどう選ぶ?

産後太りを阻止するには、酵素ドリンクを飲むのがいちばんです。どうせ飲むならもっとも最適な酵素ドリンクを飲みたいものですよね。

けれど、数ある酵素ドリンクの中から産後太りに適したものは存在するのでしょうか?

産後太り対策のためなら酵素ドリンクのどこに注目すべき?

酵素ドリンクは酵素を体内に取り込むことで、不足しがちな消化を補い代謝を高める働きがあります。腸内環境を整え、老廃物を排出し、免疫を高める効果も認められています。

もっとわかりやすくいうのなら、代謝を高めて太りにくく痩せやすい体質へと改善してくれるわけです。つまり、酵素ドリンクであればどれを選んであげても、産後太り対策になるといえます。

商品によって含まれている酵素数や使用される素材に違いがあるので、そこを選ぶポイントにする人も多いと思います。確かに、素材の量が多ければ多いほど酵素数も増えるのですが、注目すべきは数だけではないのです。

授乳期なら母乳を通じて赤ちゃんに成分が届きますから、できる限り安全な酵素ドリンクを選びたいもの。素材も産地(できれば国産)が明確にわかるもの、添加物もなるべく入っていないものを選ぶと良いでしょう。

また味もチェックすべき項目のひとつ。いくら良い素材を使っていても、不味ければ飲み続けるのは難しくなってしまいます。

人によっては、酵素ドリンクの独特な味を受け付けられないこともあるので、いくつか試してみて自分が飲める商品を選びたいものです。

良い酵素ドリンクでも続けなければ産後太り対策の意味がない

以上のことを踏まえて酵素ドリンクを選びたいものですが、飲み続けなければ無意味です。

酵素ドリンクを飲むことで効果が実感できてもそこでストップせずに、最低でも3ヶ月は続けたいものです。

とくに、授乳期が終わる1歳〜3歳頃は卒乳によって、それまでの授乳によるカロリー消費がなくなってしまうので、産後太りになりやすい時期。ぜひとも酵素ドリンクをのんで産後太り阻止に励みたいものです。

そのためには、ある程度の期間継続できる値段であることもチェックしておきたいポイント。商品によっては、定期購入によってオトクになることもありますし、付与されるポイントを貯めて商品と交換できるものもありますよ。

産後太りの解消は食事のメニューの見直しからはじめよう

「出産しても全然痩せない・・・もしやこれが噂の産後太り?」と慌てて産後ダイエットに挑戦するママも多いと思います。

産後太り解消には、骨盤矯正やエクササイズももちろん効果的ですが、食べて量が多ければあまり意味がありません。

まずは今ある食生活を見直すことから始めると産後太りも解消されやすくなりますyp。

産後太りの解消はまず食事の見直しから

出産後しばらくは慣れない赤ちゃんのお世話でてんてこ舞いのはず。外に出られる時間はごくわずかで、最初の数ヶ月なんてほとんど引きこもり状態です。

母乳育児なら、赤ちゃんに栄養をもっていかれるので常に何かを食べて栄養をしっかり補給せねばなりません。ミルク育児だって、赤ちゃん優先の毎日での楽しみは寝ることと食べることぐらいではないでしょうか?

でも「忙しいから」と暴飲暴食していたり「こんなに頑張っているから」と甘いものばかり食べてはいませんか?そんな状態のまま、産後ダイエットである骨盤矯正やエクササイズしても意味がありませんよ。

かといって、極端に食事を控えてしまうのもダメ。育児には体力がいりますし、食事制限をしてしまうと母乳の質が悪くなるどころが出なくなる恐れもあります。

食べ始めると止まらなくなる甘いお菓子やスナックは、母乳をベトベトにしてしまうので、赤ちゃんの飲みも悪くなることがありますし、栄養も期待できません。

乳腺が細い人だとちょっと食べただけで、母乳が詰まってしまい乳性炎になることもあります。

成人女性が1日に必要とする摂取カロリーは1800〜2000カロリーですが、授乳中だと2500カロリー必要になると言われています。500〜700カロリーって料理でいうならカレーライス1皿分。

止まらない食欲の割には、意外と大したことないカロリー量でしょう?必要なカロリー量をしっかり意識してあげればあっという間に産後太りも解消できるはず。

産後太り解消に適した食事とはどんなもの?

理想は、栄養価が高くヘルシーな食材を使った料理を1日3食きちんと食べること。野菜・魚介類・豆類・きのこ類は産後太り解消にピッタリなだけでなく、母乳の質を上げてくれます。

これらの食材を使った煮物・和え物・酢の物など和食は油も少なめなのでおすすめです。でも現実では、料理できるまとまった時間なんてそうそう取れるものではありません。

そんなときは贅沢に思えるかもしれませんが、お弁当宅配サービスやカット済みの献立キットを利用してしまいましょう。無駄が一切なく、下ごしらえの手間も一切かかりませんし、なにより栄養満点です。

「そこまでお金をかける余裕がない」という人は、なるべく生の食材(刺身や野菜・果物)を摂ることを心がけましょう。血糖値があがりにくいうえ、酵素が豊富なので食べても太りにくい食材です。

産後ダイエット中は、食べ過ぎてしまう丼モノは避けましょう。さらに、一口一口噛むことを意識してあげれば食べている途中に満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを抑制することができますよ。

3食以外でもお腹が空いてしまったときは、カロリーが低くて栄養価の高いグラノーラを食べましょう。玄米や麦、ナッツなどが豊富で食物繊維や鉄分などの栄養素もたっぷり。さらに食べ応えもあるのでおすすめです。

また、太りにくい体質をつくることでも話題の酵素ドリンクも間食には最適。酵素ドリンクの場合はそのまま飲むだけでなく、ヨーグルトにかけたり飲料水と割って飲んだりと、産後ダイエット中でも多彩な味を楽しむことができます。

酵素ドリンクを使った産後ダイエットのプラン

近所の保育園の運動会をちらっと見たのですが、見た目が若くてキレイなお母さんと、いかにもお母ちゃん!といった感じのママとに分かれていて驚きました。みなさん子供の年齢が同じということは、ママの年齢もそれほど違わないはずなのに何が違うのかなーと思っていました。

そんな中、母親教室で知り合った美人のママ友に「産後ダイエットって何する?骨盤は直したいよね!」と言われてはっとなりました。そうだ、産後ダイエットこそキレイなママへの第一歩なんだと。

運動会や参観日で「ママ、なんだか太ってておばちゃんぽいね・・・」って子供やクラスメートに言われぬよう、まずは骨盤矯正ダイエットのため骨盤矯正ベルトを通販でポチっと買いました。

産後に骨盤を矯正すると代謝を上がって痩せやすくなり、さらにお尻の形が整いますね。さらに母乳育児でものすごい量のカロリーを毎日ガンガン消費する時期なので、産後はとにかく痩せやすいのだとか。

でも出産のダメージから回復するために無理は禁物だし、母乳をあげたり育児のための体力を維持するには食事制限は原則ご法度です。

だけど今の痩せやすい時期に痩せておきたい・・・!体を軽くしておきたい・・・!そう考えている時、骨盤矯正についてこの間話していたママ友が「酵素ドリンクダイエットはじめてみた!なんだか体調もいいし、体重も落ちたよ。」と教えてくれました。

良く知ってるなーと思ったら、彼女はネット通販の会社に結婚前は勤めてて、ネットでいろんな買い物情報を調べるのが趣味なのだとか。うーん、きれいで頭もいいとは羨ましいです。

実際に酵素ドリンクダイエットに取り組んでみた!

そんなこんなで彼女の受け売りですが、酵素ドリンクダイエットを敢行することにしました。ダイエットプランとしてはごく簡単、毎朝のご飯を酵素ドリンクに置き換えるだけです。このダイエットの仕方をファスティングと言うみたいですね。

もともと子供がお乳を欲しがったり、オムツにもよおしたりして朝ごはんを食べるのがお昼に・・・なんていうのが日常茶飯事なので、キュッと一杯で朝ごはんが済む時短が嬉しいですね。

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵させて作る飲み物なので、体にやさしく栄養豊富なので授乳中もOKなんだとか。すぐに始められるダイエットプランですね。

酵素は消化やエネルギーの代謝に必要不可欠なもので、消化に手こずって酵素を使いすぎると、エネルギー代謝分の酵素が不足しまうことがあるんだとか。そうなると、代謝は落ちるし、太りやすくなるし、何よりエネルギーが使えず体力や元気が無くなってしまうそう。

気づかずそういった「酵素不足」の状態に陥っているひとほど、酵素ドリンクが効果的なんだとか。酵素を補充することでエネルギーの代謝を促し、ポカポカ代謝のいい痩せやすく元気な体に変わっていけるんですね。

朝ごはんを酵素ドリンクに置き換えることで、1日の摂取カロリーが減ることもそうですが、消化につかう酵素が少なく済みます。さらに、実は消化というのはけっこう体力をつかう作業なので、消化にいい酵素ドリンクを飲むことで体力の温存にもいいのだそう。

酵素ドリンクはぜひ続けたいので、買い忘れて辞めちゃったという事が無いよう、定期的に届くコースを利用したいと思います。計画的にがんばるぞ!

産後ダイエットをする際の注意点

「出産すると太るわよー、アタシみたくオバさん体型まっしぐらなんだから、アンタもいい加減あきらめな!」と、里帰り出産した私に母が言った言葉に腹が立ってる今日この頃です。

今まで「若いっていいわねぇ」と言ってたのに、もう母いわく「産んだらこっち側なんだからね!」だそうです。孫の誕生も嬉しそうですが、別の意味でも仲間を得た!みたいな感じの母をここは見返してやりたいので、産後ダイエットを決意した次第です。

特に有名なのが骨盤矯正の産後ダイエットみたいですね。妊娠すると、赤ちゃんや羊水を支えるため骨盤が広がっていきますが、産むと3〜4ヶ月かけてもとに戻ろうとするそう。この性質を利用して、より美尻になる正しい位置に骨盤が戻るよう、誘導してあげるのが骨盤ダイエットなのだとか。

悪い姿勢やよくない生活習慣で骨盤はもともと歪みがち、それを出産を機に矯正して、子供を産む前より美尻にスリムになるママもいるというから驚きです。

注意点は産後あまりすぐに骨盤矯正をはじめない事だそうです。産後1ヶ月はゆっくり体を出産のダメージから回復させる時期なので、お医者さんから「すっかりよくなりましたよ」と言われるまではダイエットは控えましょう。

特に帝王切開で産んだ場合は手術後の傷がふさがっていない状態です。まずは体の回復を優先させるのが大切みたいですね。

骨盤矯正ベルトや産後ガードル、ストレッチや整体など、骨盤をもとの位置に戻す方法は様々ですが、概ね産後2〜6ヶ月の間が骨盤が柔らかいゴールデンタイムなんだとか。ゆっくり骨盤を戻して若々しくてきれいなママを目指したいですね。

食事制限ダイエットは産後ダイエットに不向き?

さらに産後ダイエットで注意したいのは、食事制限ダイエットは原則禁止ということです。出産のダメージから回復する上でも、母乳をあげるための栄養が消費されることを考えても、とにかく食事は大切です。しっかり食べて、子育てのための体力を減らさないことが重要そうですね。

母乳育児をすると1日で800〜1,000キロカロリーくらい一気に消費するというので、子育てそのものがまさにダイエットという見方もあります。

どうしてもこの機会に体重を落としたい!という場合は、朝ごはんを酵素ドリンクに置き換えるダイエットをするのがいいですね。酵素ドリンクは果物や野菜を発酵させて、消化やエネルギー代謝のために必要な酵素を補充できる飲み物です。

実は消化するために酵素を使いすぎると、エネルギーを代謝するための酵素が不足して太りやすくなっている場合があるそうです。酵素を補充することで、エネルギー代謝のための酵素が満ち足りて、代謝のいい体になるんですね。

酵素ドリンクは消化の負担も少ないので、朝ごはんに置き換えると消化に使う酵素を温存できますし、栄養豊富なので体力が落ちることもないのだか。代謝が良くなると母乳の出が良くなることもあるそうなので、よりダイエットに効果的ですね。

産後ダイエットの注意点は、産後すぐ動かないこと・食事制限をしないことの大きく分けて二つですね。まずは健康に元気に、キレイを目指したいですね。